スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
粘ってよかった!!
今日、パソコンが帰ってきました!!無事、直って。

火曜日の午後、宅急便で引渡し。
今日午前中には届きました。

雨が上がって遊びに行きたい次女を待たせ、
「積み木の森」へ。

早速、コード類をつないで電源が入るかチェック。
そしてネットもチラ見。OK!!

たまっていた仕事を…と思ったものの、
「ママ、早くいこーよー」と次女。

すぐに電源オフして、お出かけ。

「通常は1週間~10日」かかると言っていたところ、
前回ブログに書いたように、粘ったら
「最優先に修理します」の約束を取り付け、
中2日で パソコンは戻る。

修理依頼の電話のときも、次女や3女が長電話にぐずぐずと言っていたけど、粘ってよかった!!

だめだと思いこむ前に、「とにかく、何とかならないか聞いてみる」。

変なところで遠慮してしまう私。主人によく言われるのが上のこと。

今回は、私なりに頑張ってみました!

でも、実際、他の会社のパソコン修理はどれくらいかかるのでしょう?
(修理に出したのはD社製のパソコンです)。









スポンサーサイト
【 2007/03/31 02:16 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
パソコンが壊れた!!
土曜日、プレイルームとお店で使っているパソコンが壊れました!!

電源入れて、デスクトップの「加工画像」をチェックしていたら、突然
「ぶっ!!!」という不気味な音とともに、画面まっくら。

再起動を試みても何の反応もせず。

こういうときに限り、次女、3女を連れて耳鼻科に行かねばならない。

テクニカルサービスの人とやれることはすべてやっても復旧せず。
電源ユニットがおかしいらしい。
引き取り修理ということに。

去年10月に買ったので補償内で無償修理ですが、
さすがにないと困る。修理には7日~10日。引き取りは火曜日が最短。
その間、どうするの?

代車ならぬ「代パソコンありませんか?」「借りられるパソコンサービスないの?」等々、聞いてみても、ない。
いろいろ粘っていたら、「特別に優先的に修理を進めます」。

「普通なら1週間かかるところを最優先に修理します」との返事。
粘った甲斐はあったよう。でもサービスの人が修理をするわけではないから、実際はどうなるか…と疑ってしまう、私。

パソコンなしで日常業務?
3階の自宅にはパソコンありますが。業務のものはすべて店のパソコンでやってました。

D社はアフターサービスがそれでも一番いいという主人。
でも、これまで、S社、N社、F社のパソコンを使ったけど、
こんなに早く故障したのはなかった。

先日電子レンジを修理に出したときも、代レンジを持参してくれたのに、どうして「代パソコン」はないのでしょう?

習慣というのは恐ろしい。今日も、積み木の森を開けて、受付机に座って無意識にパソコンの電源を入れようとしてしまいました。

火曜日引取りに来て、修理はどれくらいかかるでしょう?
ふー。ため息。

【 2007/03/27 04:30 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
スペース使ってくださいね!
「積み木の森」のプレイルームは、スペースの貸し出しもしています。
大学研究室、大学サークル、子育てサークル、趣味の集まりなどの団体から個人の方まで。子供、大人を問わずです。

今日は、朝から、自閉症児と親御さんのための活動をしている団体の方が、スペースの下見にいらっしゃいました。

活動をになっている中心も、自閉症児の親御さんたち。
同じ子育て中の親として、積み木の森のスペースを利用していただくことでお役に立てるなら、うれしいです!!












【 2007/03/23 02:09 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今日から春休み!!
積み木の森の営業日と、子供の習い事で1週間を考えている私。

1週間のサイクルで考えているので、すっかり忘れてました。

今日、プレイルームで打ち合わせ中に、ランドセルを背負った長女がお帰り。

時計を見ると10時半。「なんで~?」。

そう終業式でした!!
祝日明けの終業式なんで、本当にうっかり。

毎週末、うわばきを持って帰る長女が、2週連続で月曜に忘れたこと、
注意した母ですが、ひとのこといえませんでした。

入学したばかりだと思ったらもう4月から3年。早いものです。

「積み木の森」をオープンして最初の長期休みは冬休み。
クリスマス、お正月とイベント盛りだくさんで、お店もまとまった休みが取れました。

が、学校・幼稚園以外、休みではない春休み。
みなさん、仕事、休みづらいですよね?
いつもの次女、3女に加えて長女も、積み木の森のプレイルームに?!

兄弟バトルが少ないことを祈ります…。



【 2007/03/22 22:09 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
折り紙あそび
おもちゃコンサルタントの実習3回目に行ってきました。

3姉妹は、強風の中、パパ、祖父母たちとディズニーランドへ。
ずるいです~。

でも、今回の実習でも素敵な出会いが。
手作りおもちゃ教室で、大先輩のSさんが、作って遊べる折り紙を。

参加者は5つの作品を作れました!

実習生の私たち(この日は私含め3人)も、お客さまがいらっしゃる前に、試作させていただきました!

はね馬、こっとんとん、いそぎんちゃく、ヨット、どきどきハート。

20070320024221.jpg


折り紙も、こどもから大人まで楽しめる、素朴で手軽な「おもちゃ」ですね。とくに、作るだけでなく、あとで遊べるものはいいです!教える人と教わる人、一緒に作る人。作りながらあそびながら、みんなの間に、自然と会話が生まれます。

そして、1つの作品を折りあげるために、集中する。できたときの達成感が味わえる。細かい折りは、手先の巧緻性養うにも。

そして、こどもたちを静かに歩き回らせず、待たせるのにも、折り紙はいい道具。長女の小学校受験のとき、待ち時間を過ごすための必需品でした。





【 2007/03/20 02:53 】

| おもちゃコンサルタント | コメント(0) | トラックバック(0) |
3女 1歳の誕生日!
20070313233142.jpg  20070313233221.jpg 20070313233159.jpg


3女が1歳の誕生日を迎えました!!
日曜日には家族そろってお祝い。

といっても、長女のバイオリンの練習で朝からお出かけ。
お誕生ケーキさえも予約できず。
普通のケーキ。

でも、気の利いたケーキ屋さんは、メッセージプレートをつけてくれるんですよね。

祖父母2組も勢ぞろいして一大イベントだった長女の誕生日。
6年ぶりの次女もそれなりにお祝い。

くらべて3女は…哀れです!!

ほかの3姉妹、3兄弟さんのところもそうなんでしょうか?

誕生日さえ分からない3女。
プレートの乗ったケーキも次女に取られ、
でも、飛び切りのスマイル。

1歳児だって自分に向けられた笑顔や、祝福は分かります!!

3人兄弟の先輩ママに言われたこと、また肝に銘じました。
「手もかからない子が多い3人目。つい放っておきがちだけど、気をつけて。ねんねの頃からとにかくたくさん、目を見て話しかけて、笑いかけてあげて。」 ハイ!

さらに、

「我慢の真ん中。ときに二人だけになって甘えさせてあげて」ハイ!

「大きいお姉ちゃん。何かと頼りがちになるけど、まだまだ子供。下の二人と同じように甘えたいってこと、忘れないで」ハイ!

やっぱり、どの子もしっかり目をかけ、声をかけ、愛情そそぐ ですね。

3人の子持ちだからって時間やキャパが3倍にならないところが
辛いです。

【 2007/03/13 23:36 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
2歳から8歳まで遊べるおもちゃは…
今日、積み木の森のプレイルームには、次女のお友達が来てくれました。

そこで、とっておきのおもちゃを開封。
おもちゃコンサルタントの講習で、同期が紹介してくれたおもちゃ。

「チーズを釣ろう」

20070309011210.jpg 20070309011237.jpg


チーズの形をした入れ物に、チーズ、ねずみ、ねこの板を入れます。
チーズの入れ物の穴から釣りざおを差込み、
チーズを釣ります。
ねずみやねこの板を釣ったら、1回休みなどのペナルティーがあり損。
チーズの板が全部釣られてしまったらゲームオーバー。

チーズを一番多く持っている人が勝ちになります。

いわゆる 魚釣り遊び。

魚釣りあそびは小さい子どもから大きなこどもまで大好きですよね。

本当は、ふたをして、見えないようにして釣るのがルール。
でも、次女もお友達も2歳。
さすがに500円玉ほどの穴から釣り糸を垂らして釣るのは難しい。

最後は、ゲームというよりも、釣る事が面白くて遊んでました。

でも、このチーズを釣ろう、とってもよくできていて、釣りざおの糸の部分がしまえて、釣り棒にもなります。操るのが難しい小さい子には、
釣り棒の方が、釣果が楽しめそうです。

これは、「2歳の子と8歳の子が一緒に遊べるおもちゃは?」とあるおもちゃ屋でたずね、購入したそうです。

「2歳と8歳が一緒に遊べるおもちゃ」
かなりの難問です。
そんな難しい要求にきちんと即座に答えた店員さんがいるお店は
いいおもちゃ屋です。

積み木の森でもそんなアドバイス、できるよう、
もっともっとたくさんのおもちゃを見て、遊んで、選んでいきます!!





【 2007/03/09 01:39 】

| 木のおもちゃで遊ぶ | コメント(0) | トラックバック(0) |
0歳、2歳つれてのバスの旅 行ってきました!!
乳幼児二人連れてのバス旅行、行ってきました!!

夜8時半近くの乗車。

出発の金曜日は「積み木の森」はお休み。
なので、午前中は公園に連れて行き、目一杯遊ばせておきました。

早めの夕食、そして入浴も済ませ、
あとは主人の帰宅を待つばかり。
朝からてんてこまいの私はもう青色吐息。

出発の20分前に帰ってきた主人。
急いでパスポイントへ。

バスに乗り込み、いつもなら寝ている時間だから、次女、3女は時期に寝るだろうと思っていました。

が、眠たいのに、いつもと違う、バスの車中。
適度に固定されて眠るしかないチャイルドシートがない。
なかなか寝ない二人。

それでも次女は限界に達し、深い眠りへ。
ところが3女は、眠れないことに怒っておお泣き。

おっぱいさえ受け付けず絶叫すること20分。
車内でおんぶしてやっと泣き止み、疲れ果てて寝ました。
こんな泣き方ははじめてでした。

・・・・・

こわごわ迎えた帰りのバス。午後1の出発。
朝から遊びつかれた3女。行きの教訓から最初からおんぶ。
乗車早々に眠り、3時間は寝てました!ラッキー!!

最後の2時間はひざにだっこ。
でも、いたしかたない環境に、慣れたかあきらめたか、
おとなしくしてました。

バスや電車の旅行は、運転担当が一人犠牲になることない。
座席でお酒も飲める。
一緒に行った仲間と、車中、おしゃべりやゲームを楽しめる。
いいものですね。

が、大人でも長時間になると辛いです。

おんぶと長時間同じ姿勢でいたことで、肩がこりんこりんになりました!!







【 2007/03/06 02:13 】

| 育児 | コメント(0) | トラックバック(0) |
乳幼児連れてはじめてのバス旅行!
金曜日から、以前ブログでも紹介した新潟の「みんなのおうち」へ行ってきます。

なんと、5人家族になってから初めてそろって(小)旅行。
しかも大型バスで夜出発!!

お出かけ好きの長女はルンルン!

私は、おむつ2人分や防寒の洋服、なとの荷造りで大わらわ。
乳幼児連れての旅行は大変ですよね。

とくに今回は…バス。

いつも遠出は自家用車なので、あれもこれもと「万一」に備えて気兼ねなく積んでます。

今回は、
とにかく必要最小限、コンパクトにまとめなければならない。
頭が痛いです~!!


またちび(といってもうちの子は太めちゃん)二人はどうやって乗るのでしょう?車なら、チャイルドシートにくくりつける。

主人は乗車場所が近いのでチャイルドシート持参するか って言ってます。さらに荷物が増える!!??
もっとママ友に、事前にリサーチしておけばよかったです!!

・・・・・・・・・・・

ともあれ、
2歳の次女、0歳の3女にとっては初めての雪遊び!!

ちび二人はどんな反応をしめすか楽しみです。
帰ったらご報告しますね!

積み木の森は、頼れるお留守番スタッフが開けてます。

あ!暖冬で雪が少ない今年。週末も天気よさそうだし。
雪遊びはできるか…も心配です。
【 2007/03/01 23:24 】

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。